細かなカットからマグネットシート利用まで

これは通常の社名、ナンバー、線書きのカッティングシートです。

インクジェットシール

 

これはなにかわかりますでしょうか?

指紋カッティングシート

 

とあるユーザーのウエディングに使用されたウエルカムボードで使用されたハート型カッティングシートです。

新郎新婦それぞれの指紋をトレースしカッティングシートでカットし、重ね合わせてハートにしています。

このようにかなり細かい作業もしています。(正直二度と受けたくない程細かかったです。汗!!)

 

インクジェットシール

今はインクジェットステッカーもこのようにマシンカットが可能になり、利用方法が広がっています。

 

 

もちろん通常の四角ステッカーも承ります。

インクジェットシール

 

このようなインクジェットステッカーもマグネットシートに貼れば、マグネットステッカーになります。

マグネットステッカー

接骨院のガラス面で効率よくPR!

今日は接骨院の入り口のガラス扉に貼るカッティングシート、インクジェットシール、
目隠し用のすりガラスシートを製作しました。

近年接骨院、整骨院の数が増加しているそうで、新しく店舗開業した接骨院、整骨院からのご注文はもちろん、
元々の看板をより見やすく、分かりやすい表示にする為リニューアルしたい、というご注文も多いです。

 

接骨院インクジェットシール接骨院カッティングシート

また、接骨院、整骨院に限らず、クリニック、歯医者など、省スペースで店舗の情報をPRできるので
ガラス面にカッティングシート、インクジェットシールを貼る店舗はかなり多いです。

電話番号や営業時間を効率よく患者さんにお伝えでき、
同時にガラス面の目隠しにもなるので、一石二鳥ではないでしょうか。

カッティングシートは一文字ずつのシールになっているので(お届けする際は文字がバラバラにならないように
透明保護シールを貼ってのお渡しです。)例えば、営業時間の変更があっても変更したい部分の
カッティングシートを剥がして、新しいカッティングシートを貼り付ければ簡単に表示の変更ができます。

インクジェットシールなら多色を使って表現できるので今回作ったシールのように(画像左)イラストで分かりやすくすることで
通りがかりの人にも一目で接骨院だと分かっていただけます。

今回作ったシートの余白部分にはご注文頂いたお客様自身で後日文字を追加するそうです。

ガラス面はお店の入口であり、もっとも人に見られる部分です。
カッティングシート、インクジェットシールを貼るだけで、だいぶイメージが変わると思います。
効率よくPRして、お店の印象を変えてイメージアップしてみてはいかがでしょうか。

犬の散歩マナーについてのマグネットシート

本日は、犬の散歩マナーパトロール中という
マグネットシートを製作しました。

飼い主さんがペットを散歩させてる際、最低限のマナーを守って犬も飼い主も
気持ちよく散歩していただきたいですね。

犬のマナーマグネットシート

犬の散歩マナーでよくあげられるのが、フンの始末をせず、公共の場や道路を
汚すことではないでしょうか。
そういった、散歩マナーを守らない飼い主さんがたまに居ます。

前にこんなインクジェットシールも製作しました。

犬のマナーシール

近所でフンの始末がされてなく、不満に思っている方は、
こういった注意を促すシールを貼るだけでも改善する可能性もありますのでぜひ試して下さい。

犬を散歩に連れて行く時は、マナーを守って散歩してもらいたいですね。

インクジェットシール製作例

インクジェットシール製作例です。

施工前

バス停から小学校の位置が分かりづらいとのことで、
こちらの柵にインクジェットシールで小学校名を貼って分かりやすくしました。

 

image1

正門の位置も矢印で表示し、
学校名もかなり見やすく表示されていると思います。

川崎大師看板

川崎大師表参道商店街の行灯看板をカッティングシートで仕上げました。

 

既存看板を持ち帰り、同じサイズでアクリル看板を作りました。

川崎大師 看板

既存看板は、昔ながらのアクリル切り文字で作られており、本来片面だけ店舗名を変えればよいのですが、その特性によりできない為、カッティングシートによるリニューアルになります。

 

カッティングシート施工前

まず、カッティング文字を用意してスタートです。

 

最初に周りの茶色帯を貼ります。

川崎大師看板製作過程

 

そして3面に文字を貼り完成です。

カッティングシート 表参道

川崎大師看板

川崎大師看板