カッティング文字.netイチ推しカッティングシート

カッティング文字.netのカッティングシートは様々なシーンで利用されていますが、最もオススメな利用例を紹介します。

その1。プラント工事用、空調設備用、各種配管工事用、給排水・衛生設備用カッティングシート製作。

名称未設定-1

カッティング文字.netは塗装屋さんや営繕工事会社の利用も多く、工場内表示に良く使われています。 その中で多いのは、給排水ポンプ・冷却水、循環水ポンプ・原水、潤滑油ポンプ。ボイラー用などや、 高、低速用ポンプ・スプリンクラーポンプ。全ての配管に利用可能です。 また、時間排水調整槽や消火用補給水槽、次亜塩素酸ソーダ貯留槽など特別な槽や置場名、型番号、 品名、製造番号Noナンバー、矢印、単位の表示にも適しています。 工場内や設備内は日本全国それぞれの場所で特別な文字入れがあり、どんな文字も作れます。

名称未設定-1

電力部、配電部、施工管理部などの部署名カッティングシート。消火ポンプ室、モニター室といった室名、 センター名、ルーム名や付属品収納箱、ごみ置場。 一般企業の総務部や経理部、管理室、統括本部。会議室などドアに貼るカッティングシートもご注文は多いです。

 

その2。工場内、敷地内の禁止事項、警報、など注意喚起用カッティングシート製作。室名や、マンション等の消火設備への文字入れに活躍しています。

名称未設定-1

注文の多いカッティングシートは、消火器、ホース格納箱、非常コンセントなど、消火設備に貼り付ける ものがあり、消防隊専用、屋内消火栓、放水口、散水栓、消火管といった文字もあります。 他にも水位計、電磁流量計、計量タンク、脱臭ファン・冷水塔ファンなどファン名、水抜き弁など弁名、 装置名の工場用語や、有効容量の表示があります。

リタックシート

カッティング文字ネットでは、カッティングシートのご注文において、特別な要望が無い限り、カット、カス取り、リタックシート付きで納品します。

リタックシートは、カッティングシートの色、メーカー、特徴。又は貼る材質、状況を考慮し、3〜4タイプを使い分けております。

KIMG0106_20171213171145

糊の強弱、裏紙の種類が大きな違いです。

カッティングシートの注文文字

カッティングシートでご注文の多い文字や製作可能な文字を列挙します。

看板・プレート・ガラス面への社名、店名、電話番号、営業品目、営業内容、メニュー、品名。これが一般的です。

他、住所、メールアドレス、URL、ロゴ、マーク、イラスト、模様も可能です。

車にチーム名や運搬車名、許可番号や上記内容をカッティングシートだけではなく、マグネットシートやインクジェットシールでのご注文もあります。

 

KIMG0024_20170810090454

 

他には、工場内・敷地内などに、注意喚起、ご案内、お知らせ。ポンプやボックスにナンバー、通気口名、矢印

消火栓、消火器、ホース格納箱、非常コンセント、室名、水槽名、管名などたくさんあります。

KIMG0007_20170810090629

カッティング文字ネットお支払いシステム

今回は、弊社のお支払いシステムについて、まだ、まだ浸透していないようなので、改めて言及します。

カッティング文字.netではサイト内でアナウンスしている通り、送料無料で基本的に後払いシステムです。

料金表に記載されている商品範囲では、全商品送料無料です。カッティングシート・インクジェットシール・マグネットシート全ての商品です。例え数百円のご注文でも例外はありません。商品と請求書を同封しますので、ご確認後お早めのお振込をお願いしています。振込手数料はお客様のご負担をお願いしております。

他には、ある程度の金額以上の場合や、お客様のご要望によっては代引きも承っております。

おかげさまで、ネットショップ開業14年になりますが、ご入金頂けなかった不届き者は2名のみです。一人は名古屋のレディース。バイクに貼るステッカーでした。もう一人はどこか忘れましたが、なんちゃら興業のカッティング文字。このような輩は最低人間として忘れれば良いのです。

その他、数百件のお客様はキチッとお支払い戴いております。本当にありがたい事です。

もちろん怪しげなご注文はお受けできないと、独自判断しますが、今後とも、このシステムを継続していく所存ですので、よろしくお願い致します。

サイト内容と上位表示

お世話になります。カッティング文字ネット運営の栗田アートです。

当サイトも日々SEO対策に於いて日々精進しておりますがなかなか難しいものです。上位表示されているサイトを見ても製作内容、品質、価格共に勝るとも劣らないと断言できます。むしろ当サイトでご注文されない方は損していると本気で考えています。

以下のように現在対策頂いている会社さんからメールマガジンで情報を頂いており、参考にしています。

【Googleモバイルファーストインデックス導入時期の最新情報!】

6月13日にSearch Engine Landにてモバイルファーストインデックスの
導入時期について興味深い記事がアップされました。

https://goo.gl/v6hQV1
(クリックするとSearch Engine Landサイトページが開きます)

内容としては、シアトルのSMX Advancedカンファレンスで、
GoogleのGary Illyes氏が当初モバイルファーストインデックスの
開始予定を2017年末を考えていたが、延期になり2018年以降になるという事。

 

当サイトはカッティングシートで製作するカッティング文字をメインに、車に貼り付けるマグネットシート、看板用インクジェットシールを提供させて頂いておりますので、新規顧客様、お得意様共に宜しくお願い申し上げます。